PROJECT

OceanDNA

image

海水中には海洋に生息する様々な生物に由来するDNAが漂っていることが分かってきました。生物遺伝子変動分野では、これらのオーシャンDNA*を解析することで、従来の調査方法では労力や時間的に困難であった、多地点・網羅的観測を行い、ウイルス・微生物から魚やクジラまでの膨大な生物群の分布を調べています。また本研究を通して得られるデータを、海洋生物資源の時空間変動の把握や海洋環境の保全に役立てたいと考えています。 *海水中に漂うDNAをオーシャンDNAと称する。これらは環境DNAとも呼ばれる。詳しくはこちらをご覧ください。

VIDEO

ニスキンボトルによる採水の様子