PROJECT

バイオインフォマティクス

image

ライフサイエンス分野における技術革新により、ゲノムデータやメタゲノムデータなど、大規模データに基づいて生命現象に迫る「データ駆動生物学」の時代が到来しました。生物遺伝子変動分野では、これらの膨大なデータを情報科学的な技術や考え方によって解析することで、生命現象の背後にある新たな法則やパターン、あるいは未知の重要な遺伝子を見つけ出していくバイオインフォマティクス(生物情報科学)研究を進めています。